ご案内サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ
2005年10月10日(祝)【Dream Party東京】
Symphony初の単独参加!


今回のDream Party東京では、シンフォニー初の単独イベント参加です。
当然ブース内を自由に使えますので、今回はポスターを貼るのではなく布を貼りました。
これだけで今回の準備は、ほぼ完了です。
そしてシンフォニーの看板は手書き!

そう、今回のイベントの目玉は「まふまふ書道大会」なのです。
イベント開始!
イベント開始と共に、ブース前を通り過ぎる方を強引に勧誘するスタッフ!
「本当に書くんスか!?」「何を書けばいいんですか?」と言った、半ば呆れた質問をいただきながらも、まふまふ書道大会は進行します。
少しずつ、壁が埋まり始めました。
ブースも徐々に盛り上がってきます!
(無理矢理盛り上げたとも言います)




序盤は「まふまふ」と書く規定スタイルが人気でした。
というより、何を書いたら良いのか皆さん悩んでいたようです。
(いきなり書道をしろと言われても、そりゃそうですよね…(^^;;;)
おおっ、あなた様は!?


Lover Soul様ではありませんか!?
ふむふむ、眼鏡っ娘ですか。
ご挨拶に来てくださったので、強引にさそって書いていただいちゃいました(^-^)

他のメーカーの方々も次々に来てくださり、そして失笑を誘いました(^^;
むぅ、寒いイベントを企画してしまったものです(笑)
今回の物販♪


今回のグッズは、こちら♪
今回のイベントのために描き下ろしていただいた季節先取りの、雪の中のお嬢組1年生4人組テレカなどなど。
あまり売れないと思っていたので少ししか紙袋にセットしていなかったのですが、イベント開始と同時に予想以上の人気でした。
慌ててセットを作る始末。
お嬢組ってそんなに知名度あったのかと思うと、ちょっと嬉しくなりました(^-^)
第二回まふまふスピードアタック大会


去年に続きまして、今回もまふまふスピードアタック大会を開催しました。
写真はちょうどアタック中のもので、今回は前もって練習して来てくださった方や、マイペンを持参で参加された強者もいらっしゃいました。

しかし、今回も参加された皆さん、熱かったです!
何せ、3分間ひたすらまふまふと書き続けですからね。
その熱さは、文字で語るよりも下の写真から一目瞭然かと思います。




みなさん、まふまふと書く手に力がみなぎっています!! ナイスまふまふ!!
今回の優勝者♪


今回のまふまふスピードアタック大会優勝者です!
商品は、この日スタッフが着用していましたまふまふエプロンです。

どうやらこの大会は、3分間で300文字前後が優勝ラインのようですね。
第三回大会はもうないような気もしますが、日頃からまふまふと書いて腕を磨いておくのが勝利への鍵です!
再びまふまふ書道大会
まふまふスピードアタック大会のあと、軽いトークを挟んでから書道大会を再開しました。
すると、何やら前半戦と雰囲気が違っています。


どこかで噂にでもなったのでしょうか?
「あっちにアホな事やってるブースがあるぞ!」「しょーもないから見に行こう!」などと噂でも立ってしまったのでしょうか?
真偽は不明ですが、たくさんの方がブース前に集まって来られました。
なんだかよくわかりませんが、まふまふ書道大会参加者が激増です。
おかげで壁に貼る作業が全然追いつきません(つД`)

後半はフリースタイルで参加される方が大半でした。
熱い作品が連発し、周囲の方から歓声が上がる一コマも……。

その後も人垣が増え続け、イベント終了時間まで書道大会参加者が途絶えませんでした。
予想外にも大盛況?……だったようです。
こんな妙な企画が盛り上がってしまうとは驚きでした(^^;;

何はともあれ、とても楽しいイベントになりました。
皆さんに楽しんでいただけましたので、なによりです(^-^)




壁に全然貼り切れませんでしたが、最後のブースはこんな感じになっていました。
こんな迷文も……!?


狙って貼ったわけではないのですが、偶然こんな文章も誕生しました。


「眠い」「幼女」「特攻」

眠いからと言って、間違っても幼女に特攻をしてはいけません!!

(それ以前に書道で「幼女」という単語が非常にシュールでナイスです……)
お土産いただきました(^-^)


またまたお土産をいただいちゃいました。
毎度毎度、ありがとうございます。
お酒をお土産にいただいてしまい、その場で飲んでしまいたい気分でしたが、ぐっと我慢我慢。
これ以外にも生ものをいただきました。(写真忘れです…)

そして気になるガッツ伝説の中には、こんな物が入っていました。




これにはさすがのガッツもびっくりですね。
皆さんに書いていただいた作品
さて、今回のまふまふ書道大会ですが、特に終盤、予想以上にたくさんの方々に参加していただき、とてもじゃありませんがブースの壁には貼り切れませんでした。

改めまして、何点かこちらでご紹介しますね。

しかしここでも紹介し切れないほどたくさんありまして、掲載出来なかった方はごめんなさいです。

また、たくさん書いていただき、皆さん本当にありがとうございました。


それでは順番にご紹介しましょう。




い、いきなり来ましたねぇ……。
そうです、真の萌えを理解するにはまず、三次元の現実世界とお別れを告げる必要があるのです!
そうしてこそ、真の漢になる事ができるのです!!
もちろん、女性でも可!!
そして、時が来たら社会復帰を志しましょう。




なにぃ!?
社会復帰などする必要がないという心構えですか!

素晴らしい。
まるでまふまふの精神が形となったようです!

だけど、そんな事を言っても社会復帰しないと、仕事はどうするんですか!?




うぉっ!?
明日仕事でしたか。
お疲れ様でございます。
なるほど、二次元世界も仕事も生活の一部というわけですね。
まさに文武両道とはこの事です!!(たぶん違う)

貴重な休日にシンフォニーのブースへ足を運んでいただいて、ありがとうございますっ!

イベントが終わったらゆっくりと体を休めてからお仕事へ行かれてくださいね。




うわぁ!?
ゆっくりと体を休められない!
これから夜勤ですかっ!!
ご、ごくろうさまです……。

夜勤前にイベントにいらっしゃるとは……。

ナ、ナイスガッツです!
それでこそ漢です!!




こちらの方もすごいです!
ハードなスケジュールです!!
みなさん漢ですねぇ……。
こうまでして来ていただけると、感服です。
しかし、学生さんも大変ですよね。




これはまたすごい作品が……。
学生さんだと思いますが、テスト勉強を捨てて来られるとは見事です。

私烏龍ぱんだも学生時代は授業をサボって美少女ゲームを散々やったものです。
テスト勉強どころか単位も捨てて遊びまくりました。
学校の勉強なんて一人前の大人になるには全然関係ないんですよね。
学校を良い成績で卒業したからと言って、立派な大人になれるわけではないのです。
事実、ぱんだを見ていただければわかるように、学校をサボりまくって遊びほうけたおかげで2回受験に失敗。
挙げ句に3回留年する始末。
そして今や、一人でせっせとエロゲーを作っている大きなお友達です。

……ダメじゃん。


やっぱり勉強はしておいた方がいいかもしれません……(`・ω・´)




おお、こちらはお仕事そっちのけでお越しいただいた漢の方ですね!
3次元世界、仕事、学校、テスト勉強……。
皆さんいろいろな物を捨ててまでまふまふしたかったわけですね。
わかります、その気持ち!!

って、なんでこんなに現実的な作品が多いんでしょう(笑)




なるほど、様々な物を捨てられる理由はそういう事なんですね。
その心意気や、良し!
そういう声に応えるべく、シンフォニーはあるのです(`・ω・´)!!




そんな事を言う方には、二つ目にご紹介しました作品を捧げます。

↓↓どうぞ↓↓



この世界、一歩踏み出したら最後なのです……(´・ω・`)


さてお次は、萌え属性の主張でしょうか。




ツインテールとネコ耳ですね。
どちらも萌えです。
もし今から小学生に戻れるならば、学校の書道大会でこういう作品を書いて教室の後ろに飾られたいものです。




「しまぱん」は教室の後ろに飾られたらマズいですよね。
「デレデレ」は、ツンデレに対抗ですか。
確かにツンデレが流行っているみたいですね。
そして次に流行るのは「裸ブリーフ」と見ましたが、果たしてこれはいかに。




それはいけません!!
さっそく仕事(又は学校)をサボっ……ゲフッ、ゲフッ!!




いいですよね~。
何でいいのかは割愛しますが……。
いいですよね~。




それは奇遇ですね。
ぱんだもコードレスなんですよ~。




できれば一番熱量の高いのにお願いしますね。





とまあ、ほんの一部分しかご紹介できないのが残念なのですが、熱い作品をたくさんありがとうございました。

そして、みなさん本当に…



でした。
ということで…


次のイベントは大阪です。(予定)
大阪の方々の書道の腕前も期待してますよ~(^-^)
To be continued!!
イベントレポート