ご案内サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ
2005年06月26日(日)【Dream Party大阪】
ラミネートカード増産

前回、ドリームパーティー東京の時に一部キャラのラミカが人気でなくなってしまいました。
その反省を活かし、今回は大量生産です。
その数、軽く前回の倍以上。
やはりラミカは数ですね、兄貴!

………とは言え、さすがに作りすぎたかもしれません。
無理して徹夜までして作ったのに、大量に余ったらただの馬鹿です……。

さて4ヶ月ぶりとなる大阪イベント、今回は電車で行きました。
新幹線は、まだ数えるほどしか乗った事がないのでちょっと緊張です。
だけど、離陸はしないという情報は入手していたので、一安心です。
到着&準備完了!(`・ω・´)


朝から、歩いているだけで汗が出るほどのインテックス大阪。
暑かったですねぇ~。

そんな今回の戯画パートナーブランドブースはこんな感じです。
チュアブルソフトさんと一緒に、机を半分ずつ使わせてもらいました。
さあ、今回も準備完了です。
今回のお嬢様…って、あれ!?
いよいよドリームパーティー大阪の開始です。
大阪でも開始前からブース前には、たくさんの方にお待ちいただきました。
ドリームパーティー東京と同様に、シンフォニーのブースへ真っ先にお越しいただき、ありがとうございます。

さて、今回のコスプレイヤーさんです。
イベントレポートにはありませんが、大阪のキャララや店舗さんイベントでももうおなじみの、れんさんです♪

「暑いですけど、今日も一日頑張りましょう!」
「はい!」

………………。

って、それヴァリアブル・Gオとか言う、config.sysをいじってコンベンショナルメモリーを激しく空けないと遊ぶ事ができないあの伝説のゲームの衣装じゃないッスか!?
峰桜女学園の制服はどうしたんスか?
600kBも空けられないッスよ先輩!!

無念な事にれんさんは、今回は戯画さんのお手伝いだそうです。
今回は一人孤独にシンフォニーブースを盛り上げる事にしました(つД`)
(とか言いつつ、結局あれこれ手伝っていただきまくりました(^^;;)
やっぱり作りすぎでした…
この日は本当に暑かったですね。
まだ6月だというのに、会場内はすごい熱気でした。
これほどの温度なら、間違いなくバナナに釘が打てたと思います。

今回のイベントは発売記念イベントの大阪版の様な感じで、終始和やかな雰囲気でした。

そして、今回初登場のグッズはこちらです。





お嬢様組曲の舞台、峰桜女学園の校章ワッペンです。
ニーズがあるかどうか、試験的に数量限定で販売してみたのですが、意外と好評でした。
これをさりげなく左腕に付けて街を歩くのが、今年のトレンドです!

また、お嬢様組曲お買いあげ時のレシートもたくさんの方が持ってきてくださったので、ラミカも順調に数を減らしました。
しかし、いかんせん作りすぎました。
下の写真はイベント終盤に撮った物なのですが、結局こんなに余ってしまいました(^^;





久しぶりの大阪イベントは、とにかく楽しかったです。
たくさんの方が遊びに来てくださり、いろいろとお話しもできました。
そしてたくさんの方に励ましの言葉をいただいたり、お土産もたくさんいただき、気合いが入りました。
こういう場でいただいた生の声は、ぜひ今後の開発に活かしたいですね。
お土産、いただき過ぎです……




今回はいつにも増して、たくさんのお土産をいただいてしまいました。
それも各地のお土産です。

実はこの日は、烏龍ぱんだn歳の誕生日でした。(18≦n<128)
徹夜明けのイベントで一日中バタバタした後、せっかく来た大阪の観光も全くできずに大至急帰宅という報われない誕生日だったのですが、いただいたお土産がとても嬉しいプレゼントになりました(^-^)
本当にありがとうございます。
今回気になる逸品
さて、今回いただいたお土産の中にあからさまに気になる逸品がありました。
上の写真の中でも一際目を引いているお土産……。
そう、それはこちらです。





おっぱいプリン。


さすがは大阪らしいというか何というか……。
『通天閣も元気元気!』というキャッチコピーは全くもって意味不明ですが、お土産屋さんなどでこれを初めて見た者が思わず手に取ってしまうという点では効果絶大です!
そう、このプリン、その物の存在だけでも卑怯なお土産なのです。

さっそく、中をあけてみました。





なめたらあかんで~(はあと)

これまた豪快かつ、コテコテです。

芸が細かくて、いい味を出しています。
そして思わず脱力です。

まあ、おかげで今回は敢えて何もやらずとも、見た目からしてこれはネタになっているわけです。
逆に言えば、このお土産にしてやられました。
さすがに関西人のネタにはかないません……。

イベントレポートで何もネタをやる必要のない事に対する寂しさを少々覚えながらも、これはこのまま食べてしまうことにしました。

味までふざけていなければいいのですが……。
おっぱいプリンの正しい食べ方
そういえば、イベント会場でこれをいただいたときにお勧めの食べ方を教えていただいた事を思い出しました。
このプリンは、コンデンスミルクをかけて食べるのがお勧めなんだそうです。
見たところ、このプリンにはカラメルソースがかかっていません。
なるほど、コンデンスミルクをかけて食べるというのは、図解すると以下のようになるわけですね。





一般的にお店でよく見かけるタイプのプリンは、右側のカスタードソースのタイプですが、その部分にコンデンスミルクをかけるという事でしょう。

これだと甘々になってしまいそうですが、紅茶やコーヒーなどと一緒に食べると美味しそうです(^-^)

せっかくいただいたお土産に加え、わざわざお勧くださった食べ方です。
ここはさっそく、試して見る事にしました。

今回のお土産試食は、最初から不安要素のない素材とアレンジなのがなによりです(^-^)
いざ、準備♪

さて、さっそくコンデンスミルクを用意しました。
今回採用いたしましたものは、スーパーなどに売っているスタンダードなタイプです。
このチューブを見ただけで、かき氷が食べたくなってくるようなお馴染みの物ですね。

余談ですが、初めてこれの味を知ったときは衝撃的でした。
こんなに美味しくて便利なものがあって良いのだろうか!
と、三日ほど考え込んだほどです。

そんなわけで、みんな大好きコンデンスミルク。
牛さんのイラストが正面にあるところから、これはもしかすると乙女牛乳を意識してデザインされた物かもしれません。
そう、これは乙女練乳と言っても過言ではないのかもしれませんね。
アクシデント発生!!
それではこのコンデンスミルクをプリンにかけたいと思います。

皆さんの知っている『プリン』のビジュアルは、薄い黄色っぽい色の上に、焦げ茶色のカスタードソースですよね(^-^)
今回は、白いコンデンスミルクが乗っかっている、新感覚ビジュアルのプリンを皆さんにもお見せしたいと思います。

さっそくコンデンスミルクの蓋を開け、中身を……





あっ………!?



ここでトラブルが発生してしまいました!

チューブの胴体部分を強く押しすぎたのか、中身がビュッっと勢いよく飛び出してしまったのです。

完成が楽しみで、ちょっと作業を焦ってしまったのが原因でしょうか?
勢いよく飛び出した白くどろっとしたコンデンスミルクが、周囲に飛び散りました。
しかしながら幸いな事に、大半はプリンの上にうまい事かかってくれたようです。

多少段取りは違いましたが、結果オーライという事で、今回は良しとしましょう!


飛び散ってかかったので、思っていたよりも多少雑な仕上がりになってしまいました。
まあここは一つ、見た目よりも味で勝負ということで……。


それでは本邦初公開、『コンデンスミルクプリン』をお見せしましょう!










……って、










大変申し訳ございません、
お見せできません……。


二つのおっぱいに勢いよく飛び散った、白くどろっとした液体……。
顔の部分にまで飛び散っています。

何という大惨事でしょうか!?

いかにシンフォニーが18禁のゲームを開発しているからとは言え、こればっかりはお見せすることはできません……。

なぜなら、全国2000万人(資料なし推定)の女性シンフォニーファンを、これ以上減らすわけにはいかないからです!


とか言いつつも時既に遅しという感があるのは否めずに、今回はこの辺でお終いにしたいと思います。

コンデンスミルクをかけるのがお勧めって、こんな罠が待ち受けていたとは予想もできませんでした……(´・ω・`)
To be continued!!
イベントレポート