ご案内サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ
2004年12月29日(水)・30日(木)
【コミックマーケット67】
準備完了(`・ω・´)

さて、一年の締めくくりイベント、冬コミです。
今回シンフォニーの参加した『戯画/パートナーブランド』ブースはこんな感じでした。
準備も整い、冬コミ開始です!


今回の物販はテレカ二種類でした。
お嬢組のテレカと、今回初出しのちゃまくみテレカです。
開始早々、ちゃまくみテレカの人気が高いです!
負けじとお嬢組テレカも人気があるようでした。
たくさんの方にお買いあげいただき、嬉しい限りです(^-^)
合同無料配布


午後からは戯画さん・Chuableソフトさん・DUEEさんと合同で無料配布大会です。
配布開始時間が近付くにつれてこの人だかり…
一度ブースから出たら、戻れなくなってしまいました(つД`)
さっそく行列を作るため、お集まりいただいた皆さんを誘導して外に出ます。
寒い!!


朝からぱらついていた雨が、いつの間にか雪になっています!
それもかなりの降雪量…
しかも、微妙にみぞれ混じりで寒いのなんのって…。
ちなみにこの上の写真だけでは、残念ながらその時の過酷な状況が伝わり切りません。
下の写真をごらんください。



このくらい寒いのです!!
これは半端な寒さではありません!!

………。

この写真だけではまだ寒さが伝わりきっていないようですね…。
『なぁ~んだぁ、たいしたことなさそうじゃん!』と思われる方は、上の写真にマウスカーソルを乗せてみてください。
どれほど寒く過酷な状況だったかという事実を、まざまざと見せつけられる事うけあいです…。
そして、間違いなく見ただけでもその寒さを体感することが出来ると思います。(色々な意味で)

何はともあれ、お並びいただきました皆様、ありがとう&お疲れ様でした(^-^)
配布終了~♪




寒い中、合同配布も無事に終了しました。
今回合同配布を行ったセットはこちらです。
シンフォニーからは写真の通り、まちゃくみのクリアファイルです。

このまちゃくみクリアファイルは、先日のキャラフェスでも配布した物ですね。
今回、このクリアファイルの中にはイベント限定のまちゃくみが4話分入っていました。
Webサイトにある本家まちゃくみとは違う…、って……あれ?
………



まちゃくみ!?

ま、まちゃくみってなんだ???

まちゃくみ…。

『おじょうまちゃくみきょく』…。
『おじょうまちゃ』という単語は聞いた事がありません。
これはもしかして、知っていて当たり前の常識的な単語なのではないでしょうか?
まずい、こんなところで恥を晒してしまうとは…
あわてて辞書でこの聞き慣れない単語を調べてみる事にしました。


小学館 大辞泉第一版より


どうやら載っていないようです。
あまり一般的な単語ではないのでしょうか?
専門用語かもしれません。
次に、『おじょうまちゃ』でググってみました。


なんと、新しい単語の発見のようです!!
数百万年に渡り、人類が道具と共に発展させてきた『言葉』。
その果てしない歴史上、まだ人類が誰も使っていない未知なる単語。
とんでもない発見です!!
『おじょうまちゃ』という単語から放たれる神秘的な輝きに包まれる喜びと感動を禁じ得ません…。

ということで、突然ですが『シンフォニーまふまふコンテスト』(以下まふコン)を開催します!
まふコンは、検索サイトGoogleにて『おじょうまちゃ』という単語の検索結果の順位を競い合うものです。
開催期間はお嬢様組曲発売日までとさせていただきます。
見事1位に輝いたサイト様には、お嬢様組曲製品版その他豪華セットをプレゼントいたします!!
話が脱線しましたが、二日目です


さて、コミケ二日目です。
搬入物がないので、電車でビックサイト入りです。
前日とはうってかわって好天です。
風が吹くとちょっと肌寒いですが、日差しが暖かい一日になりそうな爽やかな朝でした。
こういう日は、意味もなくのどかな気分になりますよね?(^-^)
学生時代にこういう天気になると、よく自主休講にしたものです。
振り向くと…


うぁぁぁ!?

のどかな気分が一瞬で吹っ飛びました。
ビックサイト前の階段を上りきったところでふと振り向くと、すごい人数です!
コミケでは毎度の事とはいえ、やっぱり圧倒的な人数ですね。
朝から並ばれた方、お疲れ様でした。
前日並ばれた方は、もっとお疲れ様です…。
今日の無料配布

コミケ二日目も、滞りなく進行していきます。
合同の無料配布の時間になりましたが、天気が良くて昨日の雪が嘘みたいです。


それにしても………。


長い列です!。
たくさんの方々に並んでいただき、本当にありがとうございました。
また次回以降のイベントでも、よろしくお願いします(^-^)
今回いただいたお土産です

またまたお土産をいただいてしまいました。
いつもいつも本当にありがとうございます(^-^)

それにしても、味噌カツのエクレア…。
名古屋にはすごい物があるなぁと感心しつつ、中を開けてみると、普通のエクレアっぽい見た目でした。
実は先日、名古屋の方に勧められ、本場の味噌カツを初めて食べたばかりでした。
とても美味しかったので、楽しみです(^o^)

さっそく食べてみると、意外に普通なエクレアという印象です。
赤味噌の味は、よくわかりませんでした(´・ω・`)
言われてみれば、ちょっと赤味噌っぽいかなぁ…。

その時、パッケージに書かれている『東京にはない 大阪にもない~』の文字が目に入りました。
東京にも大阪にもない味→地元専用の味…。
おそらく本場の味は、地元の人以外には刺激が強すぎるのでしょう。
これはきっと、地元の方以外でも抵抗なく食べられるようにと、かなりマイルドにデチューンされた味に違いありません!
そうなると、俄然本場の味を味わってみたくなってきました。
本場の味を追求する

ということで、本場名古屋の『味噌カツエクレア』を作ってみる事にしました。
まずは材料です。
赤みそは先日味噌カツを食べてからお気に入りになったので、冷蔵庫にストックがありました。
エクレアは、近所で調達した、スタンダードなタイプです。
カツは、トンカツを使います。
そしてカツにかける赤みそは、だし汁・赤味噌・砂糖・みりん・酒で合わせて弱火で煮込みます。
合わせるのがミソ

さて、無事に味噌カツができました。
カツにかけた味噌だけで味見してみましたが、かなり美味しくできました。
これだけでもご飯2杯くらいいけそうです(^-^)
この味噌カツと、エクレアを合わせれば『本場味噌カツエクレア』のできあがりです!
完成!!


エクレアを中央から開き、中に味噌カツを上書きインストールします。
カスタードクリームに味噌カツが沈み込み、複雑な心境になりました。
一抹の不安を覚えながらも、これでひとまず完成です!!

それではさっそく…と言いたいところですが、少々ためらわれます。
手に取った時の思いがけない重量感に、食欲が削がれます。

しかし、食べなければ本場の心を知る事が出来ません!
百聞は一見にしかず!
力こそパワー!!
覚悟を決めて、食べてみる事にしました。

………

甘じょっぱったるい。

味がぼやけてしまってよくわかりませんが、一言で言い表すのなら、こんな感じでしょう。
口全体がカスタードクリームとチョコレートの甘さに包まれ、歯ごたえはトンカツ。
そして包み込まれる甘さの中から、ひときわ鋭い赤味噌の味が舌に刺さります。
優雅で上品な香りの洋菓子と、和風で庶民の食べ物が融合した感動的瞬間です!
いや、これは感動できなくてもいいから、融合させるべきではないと切実に思いました。
普通が一番(^-^)
その後、余った味噌カツをごはんで食べました。
やっぱり味噌カツは美味しいですねぇ

……っと。
イベントレポートのはずが、訳のわからない試食コーナーになってしまいました。
それでは次回イベントもまた、よろしくお願いしますね~(`・ω・´)ノシ
To be continued!!
イベントレポート